QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
goldenyellow

2017年08月08日

大事な社会勉強なのにね

夏休みに入ると、必ず話題になるのが宿題代行サービス。
ドリルをはじめ、自由研究や読書感想文などを子供の代わりにやってくれるサービスなのだけど、毎年一定の需要があるそうで、びっくりしてしまう。
お値段も決して安くないんだけど、なぜそこまでして利用するのかと言うと、来たるべき受験に備え、ワンランク上の勉強をしてほしいから・・・らしい。
お受験を目指している人にとっては、夏休みの宿題レベルは「やっても無駄」なものだそうで、そのぶん塾の夏期講習に行ったり、もっと難しい問題を解いたりする方が合理的なんだとか。
まあ頭がいい人にしてみれば、確かに学校のドリルとかバカバカしいなと思うのかもしれないけど・・・。
でも逆に言うと、簡単に終わらせられるものなら、夏期講習なり自学習の合間なりに、ぱぱっと終わらせればいい話だよね。
宿題って、いわば学生の義務であって、自分にとって意義があるかどうかっていうのは二の次。
義務だからやる、というのは社会に出れば嫌になるほど経験すること。
理不尽だとか、無意味だとわかっていても、何とかやりくりして義務を果たす・・・という術を学生のうちに身につけておくのも立派な社会勉強だと思うんだけどな。
学生のうちは代行サービスがあっても、社会に出たら仕事代行サービスなんてのはないんだもん。
無意味だと思うからやりたくないです・・・なんて言おうものなら、会社によってはクビにされちゃうもんね(^_^;)


Posted by goldenyellow at 06:23