QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
goldenyellow

2017年04月25日

何事もありませんように

今日は朝鮮人民軍が創設されてから85年という節目の日らしい。
去年も弾道ミサイルを発射したり、核実験を行ったりしてきたので、今回もなにやらやらかすんじゃないかと緊張が高まっているみたい。
日本でも数日前、国防省のサイトでミサイルが着弾した時の対策方法を公開。
私がよく利用しているサイトでは、24日と25日は不安なので、子どもの幼稚園または学校を休ませるという意見もちらほら見受けられた。
それに対する意見の大半は「家庭の方針だから自由」というもの。
特に幼稚園は勉強をしているわけではないので、不安なら休ませて自宅にいるという選択肢もアリかもしれない。
ただ、小中学校となると、逆に家にいるより学校にいた方が安全なのでは・・・と思う。
うちにも小中学生がいるので心配ではあるのだけれど、木造2階建ての一般的な家屋にいるより、コンクリで作られた頑丈な学校にいた方が安全性は高い気がするんだよね。
実際、地震などの災害が起こった場合、学校は指定避難場所になる建物なのだし。
なのでこういう状況だからこそ、うちはあえて学校に登校させたいかなと思っている。
もちろん、何も起きないに越したことはないのだけど・・・。
今朝も、ついさっき、小学生の娘と中学生の息子を「いってらっしゃい」と見送ったばかり。
どうか何事もなく、平穏に一日が終わりますように。
こういう緊迫感が高まると、あらためて、何でもない毎日を過ごせる幸せというのを痛感する。



Posted by goldenyellow at 07:17