QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
goldenyellow

2017年04月01日

愉快犯かなあ・・・

現在、栃木県全域を舞台に「ツール・ド・とちぎ」という国際自転車レースが開催されているらしい。
日程は3日間なのだけど、初日である昨日、コース上に画鋲100個がまかれているのが見つかったのだそう。
一報があったのは午前9時40分頃だそうで、大会関係者からコース上に画鋲が落ちているという報告が警察に寄せられたのだそう。
見つけたのは選手でも大会関係者でもなく、コース上をたまたま自転車で通行していた男女2人。
画鋲は県道上を約50メートルにわたってばらまかれていたそうで・・・。
2人はそれらを回収し、大会本部に届け出てくれたそうで、それで事が発覚したみたい。
つまり画鋲による直接的な被害はなかったみたいだけれど、それは発見されたのがスタート前のことだったから。
こういう自転車レースの場合、ものすごい勢いで走ってくるから、画鋲を踏んでパンクなんてしたら、最悪の場合、転倒して大けがしたりすることだってあり得る。
もちろんレース用の自転車なので、パンクしても少々なら普通に走れるようにしているかもしれないけれど・・・・。それにしたって危険なことに変わりないよね。
3日間にわたって行われるレースということなので一大イベントだし、そうなると県内の人ならその日にたくさんの自転車が通行することは知っていたはず。
まあ約50メートルにわたって画鋲をまいたということは明らかに作為的だから、レースの妨害を画策したのかもしれない。
大会に影響はなかったので、今日、明日も予定通り行われるみたいだけれど、こういうのって本当に悪質。県道上だから防犯カメラとかはないかもしれないけど、早いところつかまえてほしい。
それにしても偶然通りかかったお二人の行動がすばらしいなあ。道路にばらまかれた100個の画鋲を拾うのなんて大変だっただろうに。いい人が見つけてくれてよかったよね。


Posted by goldenyellow at 09:08