QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
goldenyellow

2017年03月27日

ひどい事件

昨日、千葉県我孫子市で、9歳の子の遺体が見つかったというニュースを見た。
排水溝の脇に倒れていたそうで、しかも全裸・・・。
最初は10歳くらいの子としかわからなかったけれど、松戸市で9歳の子が行方不明になったと届出が出ていたため、しばらくして身元が判明したみたい。
女の子は小学校3年生で、今月の24日、終業式に出るために登校。
その途中に奇禍に遭い、2日後に発見された・・・ということらしい。
こういう登下校中の事件というのはこれまでもいくつかあるのだけど・・・ショッキングだったのは、女の子の家から学校まではわずか徒歩10分の距離だったということ。
しかも中間地点に見守り役の人が立っていたみたいなのだけど、その人は女の子を見かけていないということなので、家を出てすぐのところで拉致されたと考えられるんだよね。
通学路は住宅街の中にあって、車も人も通るとのこと。途中に果樹園やら畑やらもあるみたいだけど、それにしたって自宅や学校からの距離が近すぎる。
しかも自宅を出たのは午前8時頃。まさに通学・通勤時間帯ど真ん中で、車も人も他の時間帯より絶対多かったはずなんだよね。
そんな時間帯に拉致したということは、一番人目につかない場所はどこかというのを事前に把握していたのだと思う。
なので無差別じゃなく、初めからこの子を狙って、下見をして、それから犯行に及んだ計画的なものなんじゃないかと・・・。
通学路って決まっているから、毎朝同じ時間帯に、同じ道を歩き続ける。だから相手からすれば予測がつけやすい。
うちにも小学生の娘がいて、途中からは他の子と登校しているのだけど、それまでは一人で登校している。
畑やら果樹園やらはなく、ひたすら住宅街の中を歩いて行くのだけれど、それでもこういう事件があったとなると不安で仕方ない・・・。
アメリカでは、子どもの登下校には必ず親が送り迎えをしなきゃいけないということが義務づけられている。もしかしたら日本もそうした方がいいのかもしれない。
何にしても早く犯人をつかまえてほしい。亡くなった子やその遺族の方々は無念だろうし、同じようなお子さんをもつ周辺の人たちだって不安すぎるよ・・・。


Posted by goldenyellow at 07:20