QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール

2017年03月13日

必ず設置でいいのでは?

昨日の未明、愛媛県松野町にある障害者グループホームにて、火災が発生したのだそう。
今は全国的に空気が乾燥している時期なので、どこで火災が起こってもおかしくはないのだけど、今回の件に関しては放火。
しかも犯人はこのグループホームの入居者だそうで・・・。つまり、内部犯だったんだよね。
どうやら自分の部屋で火を点けたらしいのだけど、当人は逃げたみたいで無事。
でも焼け跡からは3人の遺体が発見されて、どうやら入居している男女3人ではないかとみられているみたい。
なぜ火を点けたのかとかはまだわかっていないみたいだけど・・・自殺にしては本人は助かったみたいだし、施設に何か恨みでもあったんだろうか。
それにしたって自分と同じ立場の入所者が巻き込まれているわけだし・・・一体何がしたかったのか。
でも問題なのは放火だけじゃなく、火災が発生したとき、施設内でスプリンクラーが作動した形跡がなかったこと。
どうやらこの施設にはスプリンクラーの設備がそもそも存在していなかったようで・・・。
今から4年前、やはりグループホームのひとつで火災が発生し、入居者5人が亡くなるという事故があったのだけど、それを機に消防法施行例が改正されて、渉外支援区分4以上の入所者が8割を超える施設などにはスプリンクラーの設置が義務づけられている。
でもこのグループホームはその割合に達していなかったので、設置義務対象外。
でも実際に火災が発生し、3人の入所者が亡くなっている・・・。
施設では今後割合が上がることも想定して、春にはスプリンクラーを設置しようと工事を進めていたらしいんだけど、その矢先の出来事だったみたい。
スプリンクラーが作動したらここまで大事にはならなかったかも・・・と思うと痛ましい事故だけれど、やっぱり消防法施行令の内容がそもそも甘いんじゃないかと。
実際に義務対象外のところでこういう火災事故が起こっているんだから、グループホームのようなところは人数や障害者の割合にかかわらず必ず設置する、でいいと思う。


Posted by goldenyellow at 09:59