QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール

2017年02月22日

気持ちはわかる

千葉県市川市にあるマクドナルドの店舗で、防犯カメラの画像をプリントアウトし、店内に貼り出していたことが判明したのだそう。
貼り出された紙に印刷されていたのは、スタッフに暴行を働いた男性客。
この客、今月の18日の夜に店に訪れ、スタッフに暴言を吐いたり、暴行をしたりしたのだそう。
幸い、スタッフにけがはなかったのだけど、極めて悪質な行為とみなし、犯人捜しを決行。
でも単なる客として訪れた男の身元はわからず、証拠となるのは防犯カメラの映像のみだったので、プリントアウトし、店に貼り出して「犯罪者探しています!」というタイトルのもと、「写真の人物に心当たりのある方、店舗までご連絡いただけると助かります」というメッセージを添えて貼り出したみたい。
この貼り紙を見た第三者が、マクドナルド本社に通報したようで、本社は店に撤去を要請。
結局、貼り紙は撤去されたのだけど、それと同時に店側は警察に暴行容疑で被害届けを出したみたい。
確か先日も、これと同じようなことがコンビニであったなあ。
そのときは万引き犯だったけれど、もしかしたらマックの店長も、このニュースを見て自分たちもやってみようと思い立ったのかもしれない。
でも被害届けを出したのが貼り紙を撤去した後っていうのがね・・・(^_^;)
ちゃんと防犯カメラに映っていて、暴行罪だとはっきりしているんだから、店に貼り出すよりも映像を警察に提出して犯人を捜してもらった方が手っ取り早かったと思うんだけど。
でもまあ、犯人捜しはもちろんだけど、おそらく「こういうことをしたらさらします」という牽制の意味合いもあったんだろうなあ。
個人的には暴行を働いた相手に人権なんてないし、貼り出されても仕方ないと思うけど、本社としてはさすがに見逃すわけにはいかないんだよね(^_^;)


Posted by goldenyellow at 09:13