QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール

2017年01月26日

悪いことはしちゃいけないって教える立場なのにね(^_^;)

先月開催された埼玉県所沢市などが主催の「所沢シティマラソン」で2件の不正があったということが報じられたけれど、そのうち1件に関わっていた男女2人が飯能市立の先生だったことが発覚したのだそう。
ひとりは飯能市立中学校で教諭を務める40代男性。もうひとりは飯能市立小学校の20代女性教諭。
男性は5キロ男子の部、女性はハーフ女子の部に参加する予定だったのだけど、女性の方が参加直前に足裏を痛めてしまったため、当日に二人はゼッケンを入れ替え、それぞれのレースを代走したのだそう。
女性は200位以下という成績だったけれど、代走した男性はなんと2位に入賞。
それだけ注目が集まってしまったゆえか、後に「男性が女性のゼッケンをつけて走っている」と主催者側に通報があり、そこで不正が発覚したのだそう。
代走はルール違反なので、二人はともに失格。記録も抹消されたのだけど、まさか小中学校の先生だとは思わなかった・・・。
常日頃から生徒や児童たちにルールは守ること、不正はしないこと、などを説く立場にいる先生がこういうズルをしたとなっては、さすがに立つ瀬がないよね(^_^;)
ちなみに男性の方は今月29日に開催される駅伝大会に出場する予定だったのだけど、今回の件を受けて出場を辞退。
マラソン大会で入賞したことと言い、駅伝への参加といい、おそらく走ることが好きな先生なんだと思うけど・・・。
だったらなおさら、どうしてこういう不正をしたのかが不思議すぎる(ーー;)


Posted by goldenyellow at 11:31