QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
goldenyellow

2017年09月26日

あえてはがきか・・・

国民生活センターに、「民事訴訟管理センター」と名乗る組織から架空請求詐欺の通知はがきを受け取ったという相談をする人が急増しているのだそう。
この手の詐欺が横行し始めたのは今年の春頃からだそうで、今月までに1万件を突破。
手口としては、民事訴訟管理センターという組織から通知はがきが届き、そこには「最終通知書」と書かれているらしい。
内容は、過去に使った「総合消費料金」への支払がされておらず、会社から民事訴訟の訴状が提出された・・・という顛末が記載されていて、連絡がない場合は原告側の主張が受理され、給与や動産物などが強制的に差し押さえられる旨が明記されているみたい。
おさだまりのようにはがきには電話番号が記載されているのだけど、もちろんこれは架空請求詐欺なので、連絡をしたらNG。
でも中には高圧的な文章におそれをなし、電話番号に連絡した上、プリペイドカードなどをだましとられた被害も発生しているみたい。
この手の詐欺は今に始まったことではなく、かなり前から横行しているのだけど、最近はメールとかSNSとかでのやりとりが主。
なので逆にはがきで通知が来ると信憑性が増して、だまされてしまう人が多いのかもしれない・・・。
メールやSNSだと手軽なぶん、本気に取られないケースも多いけど、書面で通知されるとなぜかかしこまってしまうものだもんね(汗)
そういった人間心理をついた手口なんだろうけど・・・結局記載されていることはこれまでと何ら変わりないんだから、スルーでOK。
でもメールアドレスではなく、現住所を知られているっていうのは気味悪いなあ・・・。  


Posted by goldenyellow at 11:49

2017年09月15日

それだけかかるものなのね・・・

内閣府が先月末に「地域の経済2017」というのを発表したのだけど、それによると通勤コストが最も高いのは神奈川県なのだそう。
何となく、公共交通機関を利用した通勤=東京というイメージがあったので、ちょっと意外・・・。
もちろん、東京も2位にランクインしていたのだけど、1位の神奈川県は年間通勤コストが97万7000円で、2位の東京と1万5千円も違うのだとか。
どうしてだろうと思ったのだけど、神奈川県は東京の隣でありつつ、結構な距離があるそうで・・・。
つまり、神奈川から首都圏に通勤している人は通勤時間も通勤コストも相当なものらしい。
なるほど・・・と納得したものの、年間100万円近くも交通費にかけているってびっくり・・・。
もちろん、会社によっては交通費を支給してくれるので、全額自腹ってこともないんだろうけれど、一部負担だったり、あるいは支給なしだったりしたら、交通費だけでも相当な負担だよね・・・。
一方、東北や九州では比較的通勤コストが安いらしく、最も通勤コストが低かったのは宮崎県の31万2000円らしい。
まあ地方は一家に一台車があり、マイカー通勤または社用車での通勤が主なので、毎日公共交通機関を利用するよりは安上がりなのかな。
でも車だってガソリン代だけじゃなく、自動車税やら車検代やらタイヤ代やら、いろんなメンテナンス代がかかるからなあ・・・。時と場合によっては30万円とかじゃ済まないと思う(´Д`;)  


Posted by goldenyellow at 12:23

2017年09月09日

リアルのかわりになる?

ゲームセンターの運営などを行っているタイトーが、今秋から新サービスとして「タイトーオンラインクレーン」を展開することを発表したのだそう。
その名の通り、オンライン上でクレーンゲームを楽しめるというシロモノのようで・・・。
リアルの筐体ではなく、テレビやブラウザなどの画面上でクレーンゲームを楽しむというのは昔からあるけれど、このサービスの斬新なところは、オンライン上でゲットした商品が実際に自宅に届けられるというところ。
これまでの画面上のクレーンゲームの場合、ゲットした商品はあくまでそのゲームの中だけで存在するアイテムであり、リアルで何かを手に入れるというものではなかった。
ところがこのタイトーオンラインクレーンは、スマホやタブレット、PCなどを使用し、実際のゲーム機を遠隔操作するというシステム。
スマホなどで操作すると、遠いゲーム機の中で実際にクレーンが動き、商品を挟んだり、落としたりしてくれるんだって。
見事ゲットした場合、商品は無料で自宅まで配送してくれるというから便利だよね。
これなら、いつでもどこでも好きな時に、好きな場所でクレーンゲームを楽しめるというわけ。
うちもそうだけど、地域によってはゲームセンターが近場になくて、気軽に行けないという人も多い。
なので、このゲームはゲームセンターに行きたくても行けない人の救世主になる・・・という見通しなのだろうけど。
ただ、リアルの筐体で遊ぶのと、スマホやパソコン上で遊ぶのってやっぱり違うと思うんだよなあ・・・(^_^;)
それにああいうクレーンゲームって、平面だけじゃなく奥行きも気にしなきゃいけないけど、そのあたりは大丈夫なんだろうか?
映像は3Dでも、スマホやPCの画面は平面だしねえ・・・。  


Posted by goldenyellow at 21:38

2017年09月04日

手軽だからこそ

フィッシングメールって本当に後を絶たないけど、最近はまたもやマイクロソフトを騙るフィッシングメールが横行しているのだそう。
メールのタイトルは「ご注意!!ご利用のマイクロソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされています。」というもの。
本文では、オフィスソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされているおそれがあること。こちら(MS側)からは本物のあなたが操作しているのかどうか判断できないので、検証作業をお願いしたい・・・という内容が記されている模様。
で、その下には「今すぐ認証」の一文とともに、怪しげなリンクが・・・。
もちろん、下手にアクセスすると偽のサイトにつながり、そこで個人情報やらクレジットカード情報やらを盗み出そうとするという仕組み。
まあ昔からある手口で、今時引っかかる人もいないと思うのだけど・・・。
ただ、パソコンに不慣れな人は、「マイクロソフトからのメール」というだけで信用してしまい、言われた通りに「検証作業」してしまうことがあるんだよね(汗)
実際、そうやって被害に遭う人が後を絶たないから、こういったフィッシングメールが横行するのだろうし。
とにかくこういう怪しげなメールは無視すること。迷惑メールフィルターをONにしておくことなどである程度は防げるけど・・・そういう基本的なことを知らずにネットの世界に入ってきてしまう人って昔に比べて多いんだよなあ(汗)
昔は今ほど手軽にできなかったからこそ、何をするにも慎重だった気がする。  


Posted by goldenyellow at 14:20