QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
goldenyellow

2017年06月29日

裏目に・・・

シャープの公式ツイッターアカウントが、任天堂が公式発表した「ミニスーパーファミコン」に対し、値踏みするツイートを行ったことが物議を醸しているのだそう。
ミニスーパーファミコンは、各地で品薄になるほどの人気を博したミニファミコンのSFC版。
最初にアメリカやヨーロッパで発表された後、日本でも収録作品とともに発売日や価格が発表された。
収録作品は全部で21タイトル。ファイナルファンタジー6やロックマンX、聖剣伝説2などSFC時代の名作が目白押しで、しかも未発売の幻タイトル「スターフォックス2」まで収録されているとあって、発表後からかなりの注目の的に。
ところがこのミニスーファミに対し、いちゃもん・・・というか、不満を抱いたのがシャープの公式ツイッターアカウント。
「冷静に、私の思い出」を「価値に換算」したとして、それぞれのタイトルにどれくらいの価値があるかを一覧にしてまとめたんだよね。
で、一番「高値」がついたのは、幻の作品である「スターフォックス2」。
ただ、それでも価格は1000円。ちなみに4桁を超えたのはこのタイトルのみで、あとは0円~500円の「価値」がつけられていた。
中でも反感を買ったのは、0円のタイトルが8つもあったこと。
0円をつけられたのは、スーパーフォーメーションサッカー、魂斗羅スピリッツ、聖剣伝説2、ロックマンX、ファイナルファンタジーⅥ、パネルでポン、星のカービィ スーパーデラックス。
私はSFC現役世代だけれど、中には名前だけ知っていて、プレイしたことがないタイトルもいくつかある。
ただ、任天堂としてはSFCのタイトルの中でも万人が楽しめるもので、なおかつ名作と謳われたものを厳選収録したわけで、少なくとも0円をつけられるほど無価値なものなんてないはずなんだよね。
最初に「私の思い出」と言っているので、おそらく個人的に面白かったものや、かつてプレイしたものなどの思い出を元に換算したんだろうけれど・・・。
でも、ゲーム制作に携わった人々や、かつてこの0円タイトルを楽しんでプレイして人たちに対する冒涜行為ではあると思う。
ちなみにこの値段付けでいくと、総額は4600円。ミニスーファミのメーカー希望小売価格は7980円なので、暗に「その価値はない」と言いたかったのかな。
しかもこのツイート、任天堂に返信する形で送ったらしい・・・(汗)
後に誤解を招くものだったとしてツイートは削除されたんだけど、一度ネットにアップされたものは多くの人の目に触れるし、記憶にも残るし、そしてデータとして残されてしまうしね(汗)
シャープの公式ツイッターアカウントは自由でゆるい感じがして面白いと話題だったんだけどねえ・・・。それが裏目に出たのかな。  


Posted by goldenyellow at 08:34

2017年06月22日

不安を感じている時点で・・・

先日、とあるサイトで結婚を考えている彼女がいるものの、どうしても結婚に躊躇してしまうという男性からの投稿があったのだそう。
男性は35歳。一人暮らし生活が長く、そのことに慣れているためか、結婚して他人と共同生活をできるかどうか不安なのだそう。
実際、自宅などで彼女と長時間2人きりでいると、一人になりたいと思う時があるそうで。
特にここが不満!ということではないのだけど、二人でずっといると気疲れしてしまうらしい。
そこで他人と共同生活しなければならない結婚に対して不安を感じ、「結婚を遠慮すべきでしょうか」と質問したみたい。
この質問に対するレスは賛否両論で、今すぐ別れろと意見する人もいれば、とりあえず一緒に住んでみればなれる可能性もあるとアドバイスする人もいた。
私は結婚して15年になるけれど・・・個人的には、この人は結婚に向いていないんじゃないかなと思う。
これがたとえばすでに同棲していて、いつも一緒にいるとたまに一人になりたくなる・・・という話だったらよくあることだし、理解できる。
ただ、現時点で同棲しているわけでもなし。自宅で彼女と長時間いるときにしたって、おそらくたまにのことなんだよね。
それなのに疲れを感じるなら、結婚したら間違いなくストレスでやられてしまうと思う(汗)
ただ、一方で彼女との波長が合わないっていう可能性も否定できないと思うんだよね。
実は私も一人好きで、一人時間がないとストレスがたまっていくタイプ(^_^;)
でも、今の夫と付き合っていた時、当初から気を遣うことなく、自然体でいられてまったく気疲れしなかったのを覚えている。
それは向こうも同じだったようで、だからこそ一応15年間続いているんじゃないかなと(^_^;)
こればっかりはどっちが悪いってことじゃなく、相性の問題だからね・・・。
ちなみにこの男性、同棲することは諸事情で難しいらしく、結局逡巡した末に彼女とは別れたのだそう。
いくらネットでのアドバイスがあったとは言え、割と短期間で別れてしまったところを見ると、やっぱりもともと相性が悪かったんじゃないかなあ。
だいたい、結婚っていうのは勢いも大事。結婚が決まる前から、結婚したい!って気持ちよりも不安が勝っている時点で、うまくいかないと思う。普通は多少の不安があっても、それでも相手と結婚したい!っていう気持ちが勝って、結婚に至るものだからね。  


Posted by goldenyellow at 11:23

2017年06月16日

対策法はいろいろ出てるけど

昨日、警察庁のまとめで、去年1年間の認知症不明者が1万5000人を超えていたことがわかったのだそう。
前年と比べると、なんと26.4%増ということで・・・。統計を取り始めたのは今から5年前の2012年なのだけど、当時は9607人だったのが年々増加し、1万人を超えたのは4年連続のことなのだとか。
一方、昨年中に所在確認ができたのは、1万5314人。不明者とほぼ同数だけれど、これは2015年以前の行方不明者数も合わせたものなので、去年行方不明になった人が全員見つかったというわけではないみたい。
一応、届出の当日に見つかったケースが7割を超えるということで、大事に至らない場合がほとんどらしいけれど、中には2年以上にわたって行方不明という人も44人いるというからびっくり。
もちろん、都道府県警では対策を強化していて、警察犬の追跡やGPS端末の導入などを自治体に働きかけているんだけど、万全ではないってことなんだろうな・・・。
家族だって四六時中見張っているわけにはいかないし、小さな子と違って、高齢者は自分でカギを開錠し、ドアを開けて外に出て行くことができる。
要するに家の中に閉じ込めておくことができないから、徘徊の末に行方不明・・・というケースが増える一方なんだよね。
今は認知症の人にGPS付きのグッズを持たせるという対策法も出てきているけれど、肝心のグッズを持たずに出かけたりされると意味がないし・・・。
そこで今は靴にGPSをつけるというサービスまであるらしい。
こういった便利なグッズが普及すれば家族の負担も減るんだろうけれど、未だに認知症不明者がこれだけいるとなると、問題解決にはまだ時間がかかるんだろうなあ・・・。  


Posted by goldenyellow at 09:42

2017年06月10日

負けん気?

とある掲示板サイトで、会話中に否定ばかりされてうんざりする・・・という内容のトピックが立ち、話題になったのだそう。
会話中の否定というのは、たとえばこちらが何か言ったりすると、「でも・・・」とか「いやいや」といちいち否定してくることらしい。
人によって意見が違うのはある意味自然なことではあるのだけど、とにかく最初に否定されると、会話するのが嫌になってきてしまう・・・とのこと。
ああ、それはわかるなあと納得。
違う意見を聞くのはためになるけれど、それが「毎回」となると、この人は私のことがことごとく気に入らないんだなとか、どうしても私のことを認めたくないんだな・・・と思ってしまう。
だいたい、こういう否定意見を言うときって、まずは同調するのが先・・・とも言うよね。
相手の意見を「それもアリ」と認めつつ、でも自分はこういう考えを持っているよ・・・と切り出す。
こうすると相手も抵抗なく受け入れられるわけだけど、ハナから否定されるとすべてを拒否されたみたいで気分が悪くなってしまう。
ついたレスを見ると、意外とこういう人って多いらしく、「負けず嫌いなんだと思う」とか「ただの言いたがり」とかいう意見が目立ったみたい。
なるほど、負けず嫌いだから相手の意見を素直に受け入れられず、真っ向から否定するのかあ。
でもそうなると、否定のために否定するから、自分の考えは?ってことになるよね。
とにかく相手に勝ちたい!認めたら負けだ!みたいに思ってるって・・・そういう生き方してて疲れないんだろうか(汗)
  


Posted by goldenyellow at 05:27

2017年06月03日

努力うんぬんじゃなく

女優・仲間由紀恵さんの夫で、俳優の田中哲司氏の浮気疑惑が浮上したのだそう。
報じているのは写真週刊誌のフライデー。
「3年目の浮気」というベタなタイトルで、田中氏が先月の上旬にヘアスタイリストの女性のマンションから出てくる姿を掲載しているのだとか。
当時、仲間さんは仕事で海外滞在中。まさに絵に描いたような不倫だな・・・と思った(汗)
田中氏の所属事務所はノーコメントを貫いているけれど、もしこれが事実なら、女性にとっては衝撃的だなあと。
だって、仲間由紀恵みたいな美人な奥さんがいても、男は浮気するってことだもんね(汗)
よく女性は夫に浮気されないよう、身ぎれいにしたり、おしゃれしたりする努力を怠らないようにするべき・・・と言われる。
実際、私が利用している女性専用サイトでも、夫がよその女性にフラフラ~っとしたら、まずは自分の女を磨くことから始めよう!・・っていうコメントがつくことが多いんだよね。
でも今回のスキャンダルを見ると、浮気する男は妻がどんなにきれいでも浮気するものなんじゃないかって思えてくる。
それともどんなごちそうでも3日食べ続ければ飽きる・・・ってやつなのかなあ(汗)だとしたらぜいたくすぎる(ーー;)
結局、妻がどんなに努力しても、浮気する人はするんだなと。
逆にさして努力しなくても、夫が浮気しない人っていうのもたくさんいるだろうしね。
要は人間性の問題であって、妻の努力がどうの・・・ってことじゃないんじゃないかって気がした(´Д`;)  


Posted by goldenyellow at 12:01