QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
goldenyellow

2016年07月28日

山登りは興味あるなあ

ネットで、実は女性に不評な夏の定番イベントランキングというのが紹介されていたんだけど、1位は海水浴、2位は同率で山登りとお化け屋敷だったんだそう。
この時期になると、テレビ番組とかでよくビーチの取材に行くけれど、そこには水着の女性がたくさんいて、すごく楽しんでいる様子が映し出されるよね。
なので女性は海が好き♪みたいなイメージが定着しているんだろうけど、実は私もあんまり海水浴って好きじゃないんだよなあ(^_^;
理由は日焼けするし、砂で汚れるから。
思い切って楽しめば、それはそれで楽しいんだけど、わざわざ遠出してまで海水浴に行こうとは思わず・・・。
それに夏の海ってものすごい混みようで、のんびりゆったり~なんてできそうにないしね(´Д`;)
子供たちは喜ぶから連れて行ってあげたいなあとは思うんだけど、気力と体力がついていかないorz
ただ、2位の山登りに関しては、自分自身がちょっと興味あるんだよな~。
山登りしたのなんて、おそらく小学校の林間学校が最初で最後だと思うんだけど、そのときはとにかくつらいという思い出しかなかった(^_^;
でも大人になって、静かな山を自然と親しみながら黙々と上り、頂上で絶景を眺める・・・っていうのもいいなあって思うようになったんだよね。
趣味でランニングをしていて、トレイルランにも興味があるせいかもしれない。
ただ、山登りするには専用の道具とかそろえなきゃいけないわけで、そうなるとコストがね・・・ということで、まだ夢半ば(^_^;  


Posted by goldenyellow at 08:31

2016年07月22日

何かあってからでは遅いのに・・・

昨日、ブラジル法相が、来月5日に開幕する予定のリオデジャネイロ五輪中のテロを計画していたブラジル人10人を拘束したことを発表したのだそう。
10人はいずれも過激派組織「イスラム国」の思想に共感していた人間だそうで、もともと当局は数ヶ月にわたってマークしていたんだとか。
10人は通信アプリを使って連絡を取り合っていたものの、一部間では面識すらなかったそうで。
それでも計画は着々と進んでいて、隣国のパラグアイで自動小銃を調達しようと計画していたり、射撃や格闘技の訓練をしようとしていた形跡も認められたのだそう。
肝心のテロ攻撃のターゲットはわかっていないらしいのだけど、世界各国からたくさんの人が集まってくるところでのテロとなると、無差別の可能性も高いよね。
アメリカでは銃乱射テロが勃発したし、フランスでもトラックが暴走突入するテロが起こって、いずれもイスラム国が犯行を主張しているけど、これらのテロ事件を称賛するようなやりとりも見つかったというから、どんなテロを計画していたのか考えるとひたすら怖い・・・。
ちなみに今回は10人が逮捕されたけど、実際にはこの計画には12人が関係していたそうで、残る2人は未逮捕のまま。
現在行方を追っているみたいだけど、開幕まであとわずかしかないというのに、こんな状態で本当に大丈夫なのかと・・・。
今さら中止ってわけにはいかないのかもしれないけど、何かあってからでは遅いと思うんだけどな・・・。  


Posted by goldenyellow at 07:56

2016年07月04日

プロでも水の事故にはあうんだよね・・・

梅雨明けしたのは沖縄だけで、全国的にはまだ夏本番になったわけではないのだけど、それでも先月から水難事故のニュースが一気に増えてきたように思う。
先週末にも、三重県鳥羽市でアワビ採りをしていた女性が溺れて死亡するという水難事故が発生したほか、愛知県の木曽川でも、シジミ採りにきていた70代の男性が流されて死亡するという事故が起こったのだとか。
特に前者のケースでは、女性は海女さんだったとのこと。
海女さんはいわば海のプロであり、一番水難事故とは縁遠そうな気がするのだけど・・・。やっぱりプロでもこういう事故が起こったりするんだなと思うと、あらためて海や川というのは危険なんだなと痛感する。
ちなみに海女さんの場合は長男が一緒にいたし、70代男性も知人と一緒に来ていたのだそう。
つまり両方ともひとりで海や川に来ていたわけじゃないのだけど、それでも一度水難事故に巻き込まれると命を落としてしまうんだな・・・。
新聞で読んだのだけど、実際、水難事故によって命を落としたケースの中には、まわりに人がいた事例が結構多いのだそう。
目の前で誰かが溺れると、つい助けに入ってしまいがちだけれど、実際は巻き込まれてしまうことの方が多いので、そういうときは冷静に119番通報するように・・・と書かれていた。
でも自分の目の前で誰かが溺れているのに、そんな冷静に対処できる人なんているのだろうか・・・。
119番通報したとしても、駆けつけるまでには相当な時間がかかるし。
海女さんの場合は潜るという性質上、仕方ないところもあるかもしれないけど、川に全身つかるわけじゃないシジミ採りの時でも、やっぱりライフジャケットは必須アイテムなんだと思った。  


Posted by goldenyellow at 12:46