QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
goldenyellow

2016年03月26日

「通過点」問題が勃発

今日、北海道と本州をつなぐ北海道新幹線の新青森-新函館北斗間が開業した。
これにより、東京からは最速4時間2分で。仙台からは2時間30分でそれぞれ新函館北斗に行けるようになったというわけ。
注目の北海道新幹線の一番列車はわずか数秒で売り切れるほど人気だったそうで、実際、今日の午前6時35分の上り一番列車は満席の予約で出発したんだとか。
見物客もいたということで大盛況だったと思うのだけど、実は予約が満席になったのは開業日当日だけで、その後数日は予約席がガラガラの状態・・・とネットで見かけたばかり。
要するに「記念」として乗った人は多いけど、今後お客さんがつくかどうかっていうのは課題のひとつになっているみたいね。
そしてもうひとつ予想外のことが起こったのは、新青森駅。
今回の北海道新幹線開業にあたり、新青森駅では降車したお客さんを出迎えようと、駅でいろいろイベントを催していたらしいのだけど、なんと新青森駅で降車したお客さんが誰も降りてこなかったようで(´Д`;)
駅では歓迎の準備が万全に整っていただけに、待っていた人達はがっくり来ただろうなあ・・・。
まあ北海道新幹線という名前の通り、みんな目的地は北海道であって、新青森駅は「通過点」と認識されてしまったんだろうね(汗)
実際、東京や仙台から乗ってくる人で、北海道が目的地という人にとっては「通過点」なわけで、途中下車する人がいなかったのかと。
それでも北海道に行く前に、少しでも新青森駅に寄ってほしかったというのが地元の人の本音だろうし・・・。
今後は新青森駅にも立ち寄ってもらえるよう、アピールしていくのが課題なのかも。  


Posted by goldenyellow at 13:06

2016年03月19日

外出先でも・・・は勘弁

私は女性専用のサイトをたまに閲覧しているんだけど、その中でも結構多いのがスマホゲームに対する不満。
先日も、夫がスマホゲームばかりに夢中になって家族をないがしろにしていて腹が立つ!というスレッドが立ったところ、賛同するレスがたくさんついて、同じような思いをしている人はたくさんいるんだなあと思った。
私自身はガラケーなのでアプリゲームはやらないんだけど、家庭用の据置ゲーム機や携帯ゲーム機で遊ぶのは昔から好きなので、ゲームのプレイ自体を「腹が立つ」と言われてしまうとちょっと耳が痛いんだけど(^_^;)
ただ、内容を見るとちょっと度を越していて、たとえば「子供を見ていて」と言っても、スマホ片手にゲームばっかりしていてまったく子供のことを相手にしていなかったり、ご飯を食べながらゲームしていたり、起きてから寝るまでずーっとゲームしっぱなしだったり・・・。
ここまで来るともはや依存症では?と思うのだけど、こういう男性は意外と多いみたい。
うちも夫がタブレットでゲームをしているけど、確かに昼間は割と長時間ゲームしていたりするなあ・・・。
まあ私が家事で忙しくしているときにのんびりゲームとかされるとさすがにむかっとくるけど、それを態度に表すとさすがにまずいと思うのか、ゲームを中断するんだよね(笑)
で、その後は子供の相手もするし(といっても中学生と小学生だから相手するってほどのこともないけど)、もともとタブレットを持つ前はテレビに釘付けだったから、どっちでも似たようなものかと思っている。
でもスレッドにもあったように、外出先でもひたすらゲームっていうのは勘弁してほしいなあ。
それなら家にこもってたら?って思っちゃうもんね(^_^;)  


Posted by goldenyellow at 12:16

2016年03月14日

食玩みたいなクッキー

世の中にはいろんな職人さんがいるけれど、つい先日、ラーメンクッキーを作ったという人の画像を見て、これはすごい!とびっくりしてしまった。
ラーメンクッキーと言うと、もしやラーメン味のクッキー?なんて思ってしまうところだけど、こちらは見た目がラーメンそっくりのクッキー。
白い縁取りのアイシングでラーメン丼を再現しつつ、そのうち側に麺やチャーシュー、ねぎ、なると、半熟卵まで載っていて、芸が細かい!
しかも丼にはごていねいに箸までそえられているという・・・。
まさに食玩レベルなんだけど、これが全部食べられるクッキーだというところがすごいのひと言。
ちなみに作ったのは外国のお菓子職人さんだそうで、訪日した際にラーメンを食べたところ、すっかりとりこになってしまったんだとか。
あまりのラーメン愛ゆえに、帰国してからラーメンをかたどったクッキーを作るまでに至ってしまい、まさに病膏肓に入るというヤツ(笑)
ちなみに作り方は動画でていねいに紹介されているんだそう。
ラーメンとクッキーなんて対極にあるものだけど、味は普通にクッキーなんだろうから、こういうのもアリだなあ。
というか、こういう食玩クッキーみたいなの、子供が特に喜びそう(笑)
アイシングクッキーっていろんなふうにデコれるって聞いたことがあるけど、このラーメンクッキーで、さらにアイシングクッキーの可能性を見たという感じ。
こういうの、日本でも誰かやって販売してくれればいいのになあ。  


Posted by goldenyellow at 11:45

2016年03月07日

夕飯に麺類ってそういえば出さない

主婦やママが利用しているとあるサイトで、「焼きそばのみの夕飯というのはありかなしか?」という議論がわき起こったのだそう。
わが家では焼きそばと言えばお昼に食べるランチというイメージか、バーベキューの時に外で食べる料理という印象が強い。
なので、焼きそばだけを夕飯に食べる・・・という発想そのものがあまりないのだけど、でもたぶん夕飯として焼きそばを出しても、夫や子供たちは別に文句を言ったりはしないと思う。
それどころは子供たちはホットプレートで焼いてやったりすれば、ちょっとしたイベントみたいになってかえって喜ぶかも(笑)
なので疲れた時とか、風邪で調子が悪いとかそういうときは、別に焼きそばでもいいんじゃないかあなと。
だって焼きそばってお肉も野菜も入っているし、麺で炭水化物も取れるし、考えてみれば具材によっては結構バランスのいい料理だよね。
それでも夕飯に焼きそばを作ってこなかったのは、おそらく実家で「夕飯が焼きそば」ということがなかったせいだと思う。
実家でも昼ご飯に焼きそばというのは多かったんだけど、それが夕飯に出てきたことってたぶん一度もなかったように思う。
そういう環境で育つと、夕飯に焼きそばというイメージそのものが湧かなくて、作らないんだろうなあ。
というか、そもそも夕飯に麺類というのがうちではないのかも。
外食で夕飯にパスタ、うどん、そばを食べることはあるけど、自宅で食べるときはこういう麺類って単品で夕飯に出すことはないなあ。
例外として、鍋の〆にうどんとかいうことはあるけど、それはあくまでおまけであって、メインではないもんね。
やっぱり夕飯はご飯を食べないとってイメージが強いのかなあ。  


Posted by goldenyellow at 14:34